栃木県さくら市の自宅で自家製酵母のパン教室を開いています。(旧にわくま@自家製酵母パン教室)http://cerealesplus.web.fc2.com/

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

**より**

Author:**より**
栃木県さくら市(宇都宮市より少し北)の自宅で自家製酵母のパン教室を開いております。HPはこちらへ。http://cerealesplus.web.fc2.com/

詳細はカテゴリ「自宅パン教室」からもご覧いただけます。

甘酒酵母・あこ酵母・とかち野酵母の焼き立てパンをお野菜たっぷりランチでいただく美味しいレッスンやってます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント

★一関市博物館へ行ってきました*博多藤四郎

こんにちは。
お盆ですね。
お天気のスッキリしない日が続いていますが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は、お盆に入る前に東北の博物館&美術館に行ってきました。
1日目は岩手県一関市の一関市博物館へ。
2日目は宮城県大崎市の中鉢美術館へ。
2017-08-10-hakata01.jpg
こちら、一関市博物館。
夏休みに入ってから行こうと思っていましたが、
東北道の下りとなると、それはもうたいへんな渋滞になるはずなので
恐れをなして日程を繰り上げました。
2017-08-10-hakata02.jpg
文化庁が近年購入した文化財を展覧している
「新たな国民のたから-文化庁購入文化財展-」」が開催されています。
ここで展示されている「短刀 銘吉光(博多藤四郎)」が見たかったのよ。
2017-08-10-hakata08.jpg
ずらりと刀が並べられていて、ガラスケース越しですがけっこう近く感じられるように
置かれています。
ものすごく近寄ってじっくり見てたら、顎を台にぶつけそうになったわ。

太刀 銘安綱
太刀 銘正恒
太刀 銘久国
太刀 銘包永
太刀 銘則重
太刀 名物中務正宗
刀 銘繁慶
刀 銘於南紀重国造之

2017-08-10-hakata06.jpg
短刀 銘吉光(博多藤四郎)
これだけ別格扱いで展示されていました。

黒田忠之が小倉表の海上で小笠原忠真に贈ったもの。
(黒田忠之は長政の子)

黒田忠之の嫡嗣光之と小笠原忠真の長女市松姫(宝光院)の婚礼の際に
小笠原忠真は光之に対し婿引出として「鄙田青江」を贈っている。
この時、黒田忠之が「博多藤四郎」を贈ったものと思われる、とのこと。

ちなみに、この「鄙田青江(ひなたあおえ)/(鄙田青江恒次)」は
翌日の中鉢美術館での特別展示で展示されていました。

2017-08-10-hakata07.jpg
粟田口の短刀を見るのは初めて。
翌日の中鉢美術館での特別展示では「乱藤四郎」を見ることができましたよ。

2017-08-10-hakata10.jpg
刀 銘於南紀重国造之(めい なんきにてしげくにこれをつくる)
お客さんが多くなかったので、ゆっくりじっくり見ることができました。
貸切か!?と思うような時間もあり、ぐるぐると何回か周回して見てしまった。

2017-08-10-hakata12.jpg

刀の工程についての説明もあり、楽しい。

2017-08-10-hakata13.jpg

鑑賞技術を全く持っていないのでこういう解説はありがたいです。
そのうちわかるようになるんだろうか、、、。

2017-08-10-hakata04.jpg
もちろん、刀剣だけじゃなくていろいろな展示がありましたよ。
手前に展示されているのは、大名婚礼調度。
黒漆に金蒔絵。
いや、もう、すごかった。

2017-08-10-hakata05.jpg

こちらは能装束。
刺繍と金銀の箔置きが併用されているそうです。
桜と鳳凰とおしどり(黄色い方)
桜、椿と梅、山吹と水仙、菊と萩、楓など(青い方)
何とも豪華で、全方向をぐるぐるまわって見ました。

2017-08-10-hakata11.jpg
拵(こしらえ)もありました。
この「拵」を見るのがけっこう好きだったりします。

日本刀は、刀身だけで使用せず、必ず拵と対になります。
拵は、柄と鞘、鍔や額縁、各所の金具、腰に帯びるための糸や革などの総称のことをいいます
刀身が一人の刀匠によって作り上げられますが、
拵は漆や金属、染色など様々な素材や工芸技術が用いられています。

2017-08-10-hakata03.jpg

一関市博物館で撮影をするなら、受付で許可をもらいます。
所定用紙に記入すればOK。
撮影不可のところが多い中で、とてもありがたいですね。

2017-08-10-hakata14.jpg

入館時に図録もいただけます!
これ、本当に嬉しい!

図録、欲しいのよね。
販売されているところはいいけど、そもそも用意してないところもあるし。
説明文って読んでも覚えられないし、たくさん鑑賞しているとどれがどれだったか
わからなくなることもあるしね。
立派じゃなくてもいいの。
ペラッペラのコピーみたいなのでもいいから用意されていると嬉しい。
なので、今回は本当にありがたかったです。

じっくりしっかり見れて満足満足。
8月15日までは入館無料のようですよ。
行こうと思っていた人は是非!

このあと、宮城県の古川に移動して宿泊。
翌日の中鉢美術館に備えました。

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★ 

ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/ 
★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yoripan.blog114.fc2.com/tb.php/1768-03d93bd5


リンク
月別アーカイブ
☆ランキング☆
ランキングに参加しております。もしよろしければ応援お願いいたします。
アクセス
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
アクセス解析