栃木県さくら市の自宅で自家製酵母のパン教室を開いています。(旧にわくま@自家製酵母パン教室)http://cerealesplus.web.fc2.com/

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

**より**

Author:**より**
栃木県さくら市(宇都宮市より少し北)の自宅で自家製酵母のパン教室を開いております。HPはこちらへ。http://cerealesplus.web.fc2.com/

詳細はカテゴリ「自宅パン教室」からもご覧いただけます。

甘酒酵母・あこ酵母・とかち野酵母の焼き立てパンをお野菜たっぷりランチでいただく美味しいレッスンやってます♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント

★レーズン酵母ポーリッシュカンパーニュ

こんにちは。
今年の夏は比較的夜も過ごしやすい夏でしたね。
しかし、猛暑予報に恐れをなしていた私は、本格的な夏に入る前に
「今年こそ涼感マットを買うぞ!(布団に敷くタイプの)」と心に決めていたのです。
しかしどれを見てもイマイチ納得ができない。
「本当にこれは涼しく感じるのか?」「触れた感じはどうなんだ?」と。
寝具は一日のかなりの時間肌に触れるものなので、適当に選びたくないんですよね。
かなり悩んだ結果、リネンの敷マットにしました。
選んだのはこれ。
「フレンチリネン100%使用国産ウォッシャブルリネン麻敷きパッド「凛寝(りんね)」
肌触りが気持ちいいです~。ちょこっとだけど冷っとします~。
薄いけど、その分軽いので持ち運びもラクですよ!
2016-09-02_01.jpg

で、秋に入りましたので、カンパーニュ。
やっぱり秋冬はハード系のパンを焼きたくなりますね。
あっ、一年中焼いてるけどね。

レーズン酵母エキスでポーリッシュ種を仕込み、カンパーニュにしています。
種がきちんと熟成できているかどうか。コレが一番大事です。

今はどうなのか知りませんが、一昔前のパンの本だと
「ポーリッシュ種」と書いてあっても完成の状態を詳しく書いてくれているものって
なかったんですよね。
基本、「●℃●時間」と書かれてあるだけからね。
私達がやろうとしても同じにはならない。故に完成したかわからない、という状態。

温度と時間は「結果的にそうなったデータ」と思っておけばいいと思います。
先に温度と時間がありきではなく、まず「完成の状態を確認しておく」が大事。
その後から「うまくいった温度と時間」がついてくる。
プロはそのあたりを上手に調整して毎回同じ状態にするんだけど、
プロじゃない私たちはデータに頼りすぎて失敗する、ということが多い。

データはあくまでもデータなんですよ。
同じものを毎回きっちり仕上げたかったら、うまくいった時のデータで
パン作りを繰り返せば良いのです。
でも毎回違う完成を楽しみたかったら、その時々の環境(気温など)に合わせれば
いいんですよ。
レッスンでは「失敗が少なくなる」ようなレシピ設定してありますけどね。

レシピ通り作らなくてもいい。
「パン生地がどの状態になったら作業を進めたらいいのか」
がわかれば、どんどん楽しくなると思います。

で、それがわかるためにはまずはレシピ通りにたくさん作ること、になっちゃうんですけどねー!

さ、秋冬はパンをより美味しく食べれる季節です。
楽しく焼きましょう\(^o^)/

★自家製酵母・天然酵母のパン教室セレアル★ 

ホームページはこちらです
http://cerealesplus.web.fc2.com/ 
★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yoripan.blog114.fc2.com/tb.php/1641-9ce3efcd


リンク
月別アーカイブ
☆ランキング☆
ランキングに参加しております。もしよろしければ応援お願いいたします。
アクセス
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
アクセス解析