栃木県さくら市の自宅で自家製酵母のパン教室を開いています。(旧にわくま@自家製酵母パン教室)http://cerealesplus.web.fc2.com/

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

**より**

Author:**より**
栃木県さくら市(宇都宮市より少し北)の自宅で自家製酵母のパン教室を開いております。HPはこちらへ。http://cerealesplus.web.fc2.com/

詳細はカテゴリ「自宅パン教室」からもご覧いただけます。

甘酒酵母・あこ酵母・とかち野酵母の焼き立てパンをお野菜たっぷりランチでいただく美味しいレッスンやってます♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント

★池上彰さんの講演会に行ってきました

こんにちは。
11月に入りましたね!
今年もあと2ヶ月です。
そしてどんどん寒くなってきて空気が澄んで、あったかいものが美味しくなる季節です。
ジングルベルもそろそろ流れてくるでしょうか?
ワタシ的には稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」が毎年ぐっとくるのですが、
それはもう古いでしょうか??
この季節、皆さんそれぞれの好きな曲が聴こえてくるのだろうな、と思います^^

さて、先日、池上彰さんの講演会に行ってまいりました。

ikega.jpg

こういった講演会はあまりされない池上さん。
某お店のチラシに応募受付の要項があったので、
「これは是非行きたい!!」と申し込みをしたものです。

抽選でしたが当選したの~♪わーい。

池上さんの著書はいろいろと読ませて頂いております。
是非一度、実物を遠目でもいいから拝見したい!って思っていたのよね。

講演会は写真NGなのでありませんが、
満席だったと思います。早く行って並んだので前の方に座れました^^

内容は、今年の春に発刊された著書
「池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇」と
共通する内容もあり、また、エボラ出血熱の話、GDP、GNHの話
池上さんの記者時代の話や
週刊こどもニュースの話などなど、、1時間半という時間をめいいっぱい使って
お話をしてくださいました。

時に笑いあり、皮肉あり、また真剣な言葉も飛ぶ、充実した時間でしたよ。

印象に残った言葉はいくつかあるのですが、その中で、
コダックと富士フィルムの話をひきあいにした話の中で出た、
「何のために何を作っているのか」
という言葉。

そして、「常に同じ状態では続いていかない。人間も細胞が変わることにより
生きていける。常に変わり続けることにより生きていける。」

という言葉でしたね。

時代とともに自らを変えていける力が、生き残るためには必要なのだと
しみじみ感じました。

ためになる有り難い時間、そして楽しい時間でした。
ありがとうございました^^

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yoripan.blog114.fc2.com/tb.php/1289-c4d16dc0


リンク
月別アーカイブ
☆ランキング☆
ランキングに参加しております。もしよろしければ応援お願いいたします。
アクセス
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
アクセス解析