栃木県さくら市の自宅で自家製酵母のパン教室を開いています。(旧にわくま@自家製酵母パン教室)http://cerealesplus.web.fc2.com/

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

**より**

Author:**より**
栃木県さくら市(宇都宮市より少し北)の自宅で自家製酵母のパン教室を開いております。HPはこちらへ。http://cerealesplus.web.fc2.com/

詳細はカテゴリ「自宅パン教室」からもご覧いただけます。

甘酒酵母・あこ酵母・とかち野酵母の焼き立てパンをお野菜たっぷりランチでいただく美味しいレッスンやってます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント

★北九州~山口に行ってきました

こんにちは。

以前通っていた、マクロビオティックスクール「G-Veggie」の佳子先生の
お店「G&V」が15日(土)の王様のブランチに出演するそうですよ^^
以前にもTV出演されていますが、ますますきれいになる佳子先生、憧れます^^

そしてね、雪ですね。関東地方はすでに積もってきてます。
先週末も雪でした。そう、関東が大雪に見舞われた先週の土曜日、
北九州に出発いたしました!
何って、、、北九州マラソンなんです^^;;

もともと、土曜日の午後便を予約していて、ゆっくり行こう~なんて
話していたのに、大雪のおかげで「飛ばないかもしれない!」になり、
そうはいってもそんなわけにいかないので、
羽田空港に朝一で行って午前便のキャンセル待ちをしたのですよ。

kuko.jpg

家を朝3時過ぎに出、空港行きのバスに乗り込み、4時には雪が降り始め、
5時前には積もり始め、、、午後は絶対飛ばない、と確信しましたね~w
早く出たおかげでキャンセル待ちの順番も比較的早い番号で、
旦那と私、別々の便になっちゃったけど、二人とも無事に北九州に行くことが
できました。

実はね、最初、始発の飛行機のキャンセル待ちに私たちまでよばれたの。
「いやー良かったね~、始発だし、一緒に飛べるね~」なんて言ってたら、
手続きの途中で「すみません、あとおひとりだけになりました」って。

そう、手続きの最中でもゴールドカードの人でキャンセル待ちが来たら
そちらが優先なんだそうです。もしかすると、正規の搭乗者が来たのかもしれません。
どちらにしても、あと一人しか乗れない。

じゃあ、旦那でしょ~。翌日走るのは旦那だし。
私は遅くてもいいし、万が一乗れなくても仕方ないし。
乗れなかったら、羽田近辺でホテルかな?でもきっと満室だろうから、
G-Veggieの佳子先生に連絡して泊めてもらおうかな!とかあれこれ考えてました。
こんな時、気軽に連絡がとれる先生っていいですね♪佳子先生は大好きなので~。

matsu01.jpg

ま、そんな心配をよそに次の便で乗れまして、無事に旦那と合流。
北九州は曇り空で少し寒いけど、無事に到着できた安堵感でいっぱい。
結局、私たちが予約していた便は欠航だったようです。
翌日のマラソンはものすごく良い大会だったらしく、旦那も絶賛でしたよ。
北九州市政50周年の記念のイベントでそのフィナーレがこのマラソンだったらしく、
一回きりの予定だったようですが、あまりの好評に?来年も開催されるようです。

翌日からは北九州&山口観光へ。
私は10年ほど前に山口県の湯田温泉に母と旅行に行ったことがありまして、
再訪となりました。
湯田温泉あたりは昔よりも店が増えたような気がします。
当時ふらりと寄った「外郎(ういろう)」のお店がとっても好きで、
また行きたい!とずっとずっと思っていたの。

それが「松田松栄堂」さん。
昭和の感じが残る建物で長く営業をされています。
市内でも今では数少ない手作りの生外郎屋ですよ。
10年前と変わらず残っているのは嬉しいですね。

matsu02_2014021323012332e.jpg

とにかくまず行こう!と思って15時すぎにお店にはいりましたが、
すでに売り切れ・・・・。全部売り切れ・・・・。
ショーケースにあるのは見本なので食べられませんよ。
「試食ももうないのよ~。ごめんなさい」ということだったので、
発送してもらおうとあれこれ考えていたのですが、
あれ?目の前の箱ってなんだろう?ってちょろっと開けてみたら
試食の外郎が残っているではありませんかーーー!

「ここここ、コレ、食べていいですか?!」って聞いて、いただきました^^
私は以前にも食べているけど旦那は初めてなので、
やっぱり鮮度のいい状態のものを食べてみてほしかったの。
ラッキー。

matsu03_20140213230125261.jpg

10年前にも今回会ったおばあさんが対応してくれたので、ご健在なのがまた
嬉しかったです。以前にお店の奥で作業をされていたのはご主人かな?と
思ったのですが、今回は息子さんかな?という感じでした。

賞味期限が5日間なんです。
10年前は2日間、ということだったのでお土産にするのもあきらめたのですが、
真空パックにしたことで少し日持ちをさせることができるようになったのですね。
とは言っても生外郎なので、早く食べてね、とのことでした。

大きいお店とかの外郎だと、冷凍したものを解凍してお店に出したりも
しているようです。でもここのお店のはそんなことはしません、って。
「美味しいかどうかはわからないけど」という前置きつきで、
「冷凍もできます」と言われました。

10年前と変わったことは、外郎の種類がひとつ増えてました。
おぐら、こしあん、夏みかん、抹茶に加えてラムレーズンなるものが!
秋限定で栗も(9月下旬~11月下旬)あります。
栃木までは発送しても2日かかるので、届いたらすぐに食べないとね^^

ruri.jpg

こちらは、瑠璃光寺の五重塔。
日本三名塔のひとつです。
法隆寺五重塔・醍醐寺五重塔・瑠璃光寺五重塔がその3つですね。

和洋式の塔ですが、唐様式も一部見られる塔。
裏手の小高い丘に登れば、塔の屋根と同じ目線で見ることができます。

この写真の右手にはベンチがあって、ごっついカメラを池に向けて
セッティングして座っている年配の方々が数名。
何を待っているんだろうね?と思っていたら、旦那が思わずそのおひとりに
伺いに行きました。
「何を待ってらっしゃるんですか?」
カワセミ

体の水色がきれいな鳥です。

「来るかもしれないし、来ないかもしれない」

とのこと。
でも、きっと毎日こうして良い写真を撮るためにいらしているのですね。
仲間もたくさんいるようです^^

この日はカワセミ来たのかしら?

toyoan01.jpg

そして、瑠璃光寺の駐車場すぐ前にあるお店「東京庵」。
そば寿司が有名なお店です。
なぜ東京庵かというと、山口県出身で東京で働いていた職人さんを山口県に
連れ帰ったことからだそうです。
詳しい説明は最後に記載しますね。

toyoan02.jpg

そば寿司セットを!
あったかいのとそばを巻いた寿司、そしてここでしか食べれないそば外郎。
名物に美味しいものはない、とか、立地的に観光客目当てかな?とか
思っていましたが、予想よりもずっと美味しくいただきました!
そば寿司は手がこんでいますね。
海苔の内側にうす焼き卵かな?そしてそばと具。
具がちょっと味の濃い目になっているから、それがちょうどよくそばとあいます。
ゆるめに巻かれているので、一口で食べないとボロボロ!っといっちゃいますよ。
はい、いっちゃいました。

dasai.jpg

そしてね、最後にこれは「獺祭(だっさい)」です。
カンブリア宮殿でも取り上げられていましたね。
この蔵元に行こうとも思ったけど、場所がちょっと離れていて断念。

「この味でこの価格」だそうで、人気のあるお酒です。
普段お酒は飲まないのですが、一度飲んでみたくって。

栃木でも売っているお店はありますし、出してくれる飲食店もあるようですよ。
なんとなく、見つけた時に買わないと、きっと飲むチャンスもないだろう~と
思って買ってきました^^

こうしてブログを書いている最中にもどんどん雪が積もって
この週末は家でゆっくりね、と思っておりますが、
旅の疲れ?をとるためにもいい時間を過ごそうと思っております。
皆様も暖かくしてお過ごしくださいませ。


※山口県で東京庵の名前の由来

「山口なのになぜ東京庵か、誰もが不思議に思うだろう。実は江戸が東京になって
神田に東京庵という流派ができました。
萩・更科など東京庵もその中の一つの流派の名称なのです。関東大震災(大正12年)で
東京庵本店はつぶれました。当時その東京庵で働いていた県内出身の職人を、
先代正助が連れ帰って湯田温泉で東京庵を継承しました。
東京庵という純手打ちを受け継いでいるのは、全国で唯一の店です。
永年県内産そばを使っているので当時の橋本知事が山口国体を機に
“長州そば”と命名されました。 店主」

とのことです。

★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yoripan.blog114.fc2.com/tb.php/1152-742afabf


リンク
月別アーカイブ
☆ランキング☆
ランキングに参加しております。もしよろしければ応援お願いいたします。
アクセス
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
アクセス解析