栃木県さくら市の自宅で自家製酵母のパン教室を開いています。(旧にわくま@自家製酵母パン教室)http://cerealesplus.web.fc2.com/

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

**より**

Author:**より**
栃木県さくら市(宇都宮市より少し北)の自宅で自家製酵母のパン教室を開いております。HPはこちらへ。http://cerealesplus.web.fc2.com/

詳細はカテゴリ「自宅パン教室」からもご覧いただけます。

甘酒酵母・あこ酵母・とかち野酵母の焼き立てパンをお野菜たっぷりランチでいただく美味しいレッスンやってます♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント

★ストウブ×カンパーニュ

こんにちは。
GWに入りましたね。皆様、いかがおすごしなのでしょうか。
渋滞が始まっているという報道も耳にしております。
この時期の移動は疲れもたまると思いますが、しっかり身体を休めてくださいね。

私は~パン焼きをしているのでございます!
レーズン酵母のカンパーニュ。
kanp02.jpg

焼きあがった直後^^
クープもしっかり開いてくれていますね。
パリっとしたクラストはやっぱりカンパーニュの美味しさのひとつだと思うのです。
粉選びひとつでパンは変わってきます。

ハード系は準強力粉を使うことが多いのですが、
その粉をどんな粉にするのか?
同じように作っても、粉によって味はもちろん色付きも食感も違います。

薄皮でパリパリッと仕上がるもの。
ごっつい感じでバリバリっと仕上がるもの。

自分の好みに合わせて粉を選べるようになるととっても楽しいものです。

kanp01.jpg

二次発酵終了後はこんな感じ。
クープは二本の深さができるかぎり同じ深さになるようにします。
そうすればきれいに十字に広がってくれるんですよ。

今回は、ストウブに生地を入れフタをして、ストウブごとオーブンにかけています。
焼成途中でフタをはずしてね。

無水鍋でパンを焼いたときと同じように、水分が必要以上に逃げにくいので
クラムはしっとりと焼きあがりますよ。

kanp03.jpg

以前は好んで使っていた某準強力粉。
ある時から添加物の量が増え、ちょっとなーと思って使用をやめていました。
(だいたいの小麦粉には添加物が入っていますが)
でも最近になって「ちょっと使ってみようか」と思って取り寄せてみたのですが、
これがまぁ~~~~、もうアカン!のよ。

私好みじゃない、というよりは品質、落ちてるよね?という感じ。
味がもう・・・。
添加物云々は別として、よろしくない状態にあるのでは?と思ってしまったわけです。

小麦だって生き物だし、毎年の生育の状況も違うし、味も変わったりするでしょう。
けれども、やっぱりここまで変わってしまうとちょっと使えないな、という印象です。
これがたまたま私が使ったロットだけの問題ならいいんだけどね。

粉選びってやっぱり大切よねー、としみじみ思ってしまいます。


★参加しています。いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yoripan.blog114.fc2.com/tb.php/1014-ac7c6910


リンク
月別アーカイブ
☆ランキング☆
ランキングに参加しております。もしよろしければ応援お願いいたします。
アクセス
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
アクセス解析